シンプルライフに服はどれぐらい必要か?本当に必要な洋服の数を計算してみた。

シンプルライフに服はどれぐらい必要か?本当に必要な洋服の数を計算してみた。

 

余分なものを持たずに、自分にとって必要な物のみに囲まれて暮らすというシンプルライフをめざす人が増えてきています。
必要な物のみにするためには、すでに使っていないものや、使う予定のないものを処分していかなければいけません。
この点では、洋服も例外ではありません。
特に、おしゃれが好きな女性であれば、何百着という洋服を持っている人も多いでしょう。
そこまでいかなくても、実際に数えてみると、意外にたくさんあるものです。
それでは、シンプルライフをおくっていく上で、どれくらいの枚数が必要なのでしょうか。

 

ネット上でも、自分のクローゼットを公開して、枚数を掲載している人もたくさんいますが、やはりその人によっていろいろです。ただ、ワンシーズンを5パターンくらいで過ごすといったように、パターンを決めてしまって、それ以外のものは手放すという人が多いようです。
また、洋服といっても、ブラックフォーマルなど普段着用しないものや、パジャマ・部屋着などは、カウントしていない人が多いです。
中には、1年間を通して(ワンシーズンではありません!)の服の枚数が37枚という驚異的に少ない人もいます。
このように少ない枚数になると、必要最小限の考え方のミニマリストさんと言えるかもしれません。
いずれにしても、普段お気に入りで着ている服は意外と少ないもので、クローゼットのこやしになっているだけの洋服も多いものです。
案外、本当に必要な枚数というのは37着くらいでも大丈夫なのかもしれません。
また、数を絞り込むことで、手入れも行き届くようになるというメリットもあります。
一度、自分の手持ちの服とじっくり向き合ってみるのもよいかもしれません。